青木農園

facebook メール 090-1034-0840

お知らせ

青木農園のシナノスイート

2019.05.25

  「ふじ」と「つがる」を交配・育成・選抜した長野県のオリジナル品種です。

シナノスイート

柔らかな甘みで幅広い世代に人気の成長株。

 

シナノスイートは、秋映え(あきばえ)、シナノゴールドと並び、長野県の「りんご3兄弟」と呼ばれています。

 

果実の大きさは約350gと大きめサイズで、果皮は赤く染まり濃赤色の縦じまが入ります。

 

果汁が多くジューシーで、糖度は14~15%ほどで多くはありませんが、やさしい酸味なので、ほんのりとした優しい甘みがお口の中に広がります。その味わいからシナノスイートと命名されたようです。

青木農園では10月中旬頃からの収穫となります。

シナノスイート

【保存方法】

新聞紙などで包んでからポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室や温度の低い冷暗所で保存すると、乾燥を防ぎ、みずみずしさが損なわれません。

 

また冷蔵保存の場合、りんごの発するエチレンでほかの野菜の成長を促してしまうことがあるので注意が必要です。ポリ袋に入れて密封するか、ラップで包むようにしてください。

 

シナノスイートは比較的日持ちするほうですが、おいしさを損なわないようなるべく鮮度のよいうちに食べるのがおすすめです。

「ふじ」と「つがる」のいいとこ取りのりんご界のサラブレットは、一度食べたらやみつきです。

 

シナノスイート