青木農園

facebook メール 090-1034-0840

お知らせ

夏明かり(夏あかり)8月から収穫開始。

2019.05.18

長野県を代表するのオリジナルりんご品種「夏明(なつあかり)」をご紹介します。

夏明かり

「さんさ」と「陽光」を交配して育成した極早生品種で、2008年に品種登録されたりんごです。

まだ生産量が少なく出荷時期も短い、希少品種です。

8月上旬から収穫ができ、特長はほどよい甘みと酸味を持ち、

サイズがやや小ぶりのとってもカワイイりんごです。



果皮は濃い赤に色づき、

糖度は15~16度くらいと甘味が強く、酸味はやや少なめです。

夏明かり

この時期に収穫されるりんごは果汁が少なめだったり、

酸味が強めだったりすることがありますが、

夏明はそんなことはなくりんごの甘さが十分に楽しめます。

サクサクとした食感で果汁もほどよく含んでいてとてもおいしいです。

夏のおやつに丸かじり!

シャキッとした食感がジューシーでたまらないりんごです。



【保存のポイント】

0~10℃で保存します。

低温にすることでりんごの呼吸作用を抑えられ、比較的長期保存ができます。

ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存するのがベストですが、

入りきらない場合は温度が低く、温度変化の少ない場所で保存しましょう。

食べかけのりんごには、切り口に濡れたキッチンペーパーやラップを貼っておくと、

しばらくは風味が落ちずに保存できます。



「味よし」「色よし」「名前よし」と、人気急上昇!



青木農園では8月頃から収穫・販売を開始します。

夏の暑さに、冷やした夏明かりは最高の逸品。

夏明かりの他にも、青木農園では沢山のりんごの品種を取り揃えています。

シナノリップやシナノスイート、シナノドルチェなど信州オリジナル品種もあります。

また、長野県を代表するりんご「ふじ」も11月頃から収穫いたします。



お取り寄せをご希望の方は、下記URLからお問い合せください。
青木農園