青木農園

facebook メール 090-1034-0840

お知らせ

ワールドカップ×青木農園

2018.07.03

梅雨が明けました。
あつーい毎日が続いています。

ワールドカップでは日本代表が惜しくもベルギーに敗れてしまいました。
2点先制したのに、ロスタイムに逆転されてしまい、とっても悔しいです。

ですが、
乾選手と大迫選手の活躍ぶりに感動しました!

彼らのすごさは、常にゴールへのイメージを持ち、
そのためにどんな動きが必要なのかを考え実行することです。

そのためには、
まず下準備、いわゆる練習が重要です。
毎日の積み重ねが、やがて大きな成果へと結びつくのです。

青木農園のゴールは、
皆さまに美味しいリンゴをお届けし喜んでもらうことです。

ゴールを決めるためには、
毎日の地道な農作業が大切です。
地道な積み重ねが、やがて美味しい果実をつくるのです。

青木農園では今年から新たに借りた畑の草刈に追われています。
草刈機のラビットモアーにまたがり、フィールドを行ったり来たり。

途中、枝や小石など障害物がありますが、
ラビットモアーはフィジカルが強いため、簡単には倒れません。
ラビットモアー半端ないってー。



前半戦は比較的穏やかなゲーム展開でしたが、
ハーフタイムをはさみ、
後半戦に突入すると、さらに障害物が増え、厳しいゲーム展開となりました。






ラビットモアーは、乗用タイプの草刈機で、
スピーディーでパワフルな草刈を実現しますが、
あと少しのところで相手ディフェンダーに阻まれるシーンが幾度と続きます。

熱い日差しの下、汗がしたたり落ちます。
あと、少し。あと少し、と自分に言い聞かせながら、
最後の力を振り絞り、トップスピードで駆け抜けます。



ここで、ホイッスル。
日も暮れ始め、ビールが恋しくなってきたので試合終了。

こんな毎日の積み重ねで、
秋には絶対に美味しいりんご収穫できるよう、
そしてサポーターの皆さまに喜んでもらえるようにがんばります。